ネット巡礼~カトリック岡山鳥取地区倉敷協働体~

カトリック倉敷教会

ネット巡礼で倉敷教会を訪れて下さりありがとうございます。

倉敷教会が初めて教会台帳に記載されたのは約百年前。

明治時代の布教は港町玉島より始まりましたが、

九州出身の倉敷紡績女子工員のために、1930105日現在地に献堂。

1934年(昭和9年)倉敷教会が設立され備中の高梁川以東と児島郡

福田新田が管轄となる。老朽化の為1995年に取り壊し、

1996年212日新聖堂の献堂が行われ倉敷の新名所となっています。

 戦後、岡山県の教会は「淳心会(スクート会)」の担当になり、

1993年市内の3教会(倉敷・水島・玉島)の司祭によって

共同司牧(倉敷ブロック)が始められ。現在は、倉敷、玉島の

2教会を2名の司祭によって宣教司牧されています

都合がつけば是非現地をリアル巡礼でご訪問ください。

守護聖人:聖ヨゼフ

担当神父:主任司祭 アンリ パディバンガ 神父

マシャラ カジ レイモンド 神父

信徒総数:805

所在地:〒710-0057 倉敷市昭和2-1-62

 

Tel086-422-0680