新着ニュース

第3回信徒養成講座について

西日本豪雨で延期になった「第3回臨時の聖体授与奉仕者養成講座」
を以下の日程で開催することになりましたので
お知らせいたします。

変更後:2019年1月26日 「第3回臨時の聖体授与奉仕者養成講座」
     ロイ神父

これに伴い、当初予定されていましたフォローアップ講座は、
2019年2月9日(土) 会場:岡山教会 に変更となりました。

よろしくお願い致します。

2018年7月20日

被災地の様子

倉敷協働体(倉敷・玉島・水島・笠岡各教会)は、大きな被害のあった真備町を含んでいます。

玉島教会福祉部の緊急支援物資のボランティアは終了しましたが、

積極的な支援活動に関わっている信者さんたちもいます。

 

避難所の様子などの画像をいただきましたので、ご紹介いたします。

場所:中国職業能力開発大学の体育館に開設された倉敷市ボランティアセンターの様子。

 

 

 

 

続きを読む

西日本豪雨緊急支援報告

西日本豪雨のため、岡山鳥取地区でも大きな被害がでました。

被災された方々の日常は未だ取り戻せていません。

 

そのうちのひとつ真備町で、指定の避難所以外の場所に避難された100名の方々への

緊急支援(7月11日~12日限定)を玉島教会福祉部がされました。

呼びかけに応えてくださった岡山鳥取地区の教会からたくさんの支援物資が届きました。

 

玉島教会福祉部からお礼状が届きましたので、

この場でみなさまにお知らせさせていただきます。

なお、この支援は、緊急支援のため、7月16日をもって終了となっております。

お心のある方は、公的ボランティア機関が立ち上がっていますので

そちらの方へお問合せください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

十 主の平和がありますように

 

この度、岡山鳥取地区の信徒のみなさまに暴雨災害支援物資募集の呼びかけを発信して

くださり、心から感謝いたしております。ありがとうございました。

 

おかげさまで短期間にも関わらず、段ボール80箱近くの支援物資が届きました。

黒宮団地の避難所、倉敷教会の被災された方とそのご近所のみなさん、信者親族の

被災者の方々とそのご近所のみなさん、外国人の被災者の方にお届けいたしました。

 

そして、こどものものは、保育園に通っている園児のお母さんに届けていただきました。

支援品を受け取った方々から「着の身着のままでなにもないときに、ありがとうございます。

本当に助かります」とお礼を言われました。

 

12日の締切予定でしたが、その後も支援品を届けていただき、16日に終了といたしました。

 

感謝を込めて ご報告まで

 

玉島教会福祉部

続きを読む

第3回信徒養成講座延期のお知らせ

7月14日(土)に予定されていました信徒養成講座(臨時の聖体奉仕者養成講座)は

西日本豪雨被害のため、延期となりました。

 

西日本豪雨の爪痕

西日本豪雨の被災地のみなさまにお見舞い申し上げます。

 

岡山鳥取地区内でも被災された方々がたくさんおられます。

長引く避難生活で体力も落ちていらっしゃることと思います。

一日も早く日常の生活に戻れますようお祈り致します。

 

真備町に緊急物資支援で入られた方々や

生徒さんの家を片付けに入られた学校の先生が撮られた

写真をアップさせていただきました。

 

各地でボランティアセンターが立ち上がっています。

 

また、支援物資は刻々と必要なものが変わってきます。

ボランティア希望の方は各ボランティアセンター等の

HPをご覧になってください。

 

広島教区災害サポートセンターとしてのボランティア募集・

物資の募集はこれからの動きになります。詳しいお知らせは

広島司教区ホームページを通して行われます。

 

 

 

 

続きを読む

グループ最新ニュース

第50回中国ブロックカトリック高校生大会 (土, 27 2月 2016)
>> 続きを読む

「平和アピール1981」記念行事のご案内 (火, 30 1月 2018)
>> 続きを読む

ベトナム語の待降節黙想会 (金, 10 11月 2017)
>> 続きを読む

地区司牧協議会開催のお知らせ (水, 05 10月 2016)
>> 続きを読む