新着ニュース

カリタスジャパン 排除ZEROキャンペーン リレー写真展

カリタスジャパン 排除ZEROキャンペーン

リレー写真展 in 岡山鳥取地区で以下の日程で

開催されます。

 

 

カトリック倉敷教会

7月19日(金)~26日(金)

 

〇米子教会

8月10日(土)~13日(火)

 

 

岡山鳥取地区青年連合担当司祭から

岡山鳥取地区青年連合の担当レイモンド神父から

メッセージが届きました。

 

レイモンド神父のプロフィールは司祭の紹介ページでご覧ください。

淳心会のお茶目な元気いっぱいの神父です。

倉敷、水島、玉島各教会で働かれています。

見かけられたら、ぜひ声を掛けてみてください。

続きを読む

J-CaRM大阪管区セミナーin 広島教区

J-CaRM大阪管区セミナー「西日本豪雨災害 

在住外国人被害の現実~体験から考える~」が

カトリック岡山教会で開催されました。

 

参加人数約90名。

大阪管区からアベリア補佐司教様、

広島教区白濱司教様が参加してくださいました。

昨年の7月7日の西日本豪雨災害は、

災害が少ないといわれていた開催地岡山にも

甚大な被害をもたらしました。

 

災害の現実に直面したとき、国籍は関係ありません。

外国人の問題は日本人の問題でもあります。

 

各体験者の話のあと、6つの分科会にわかれて

活発な意見交換がありました。

どのグループにも共通してだされたのが

「日頃の人間関係」でした。

 日本人社会に溶け込んでいる人のほうが

言うまでもなく情報がしっかり入ります。

また、自分の身を守るために日本語は難しくても

最低限の防災用語、避難場所は

知っておくことなどの意見もでました。

 

避難勧告、河川の決壊の知らせなど、

携帯電話等で防災情報が流れますが

どの段階で避難したらいいのか?

河川の決壊情報が流れたときには

すでに決壊しているので

タイミングの難しさの指摘もありました。

 

また、ペットを連れての避難、障害を持たれている方の避難の

大変さも体験者からでました。

 

教会がその枠のなかだけでなく、

どのような形でこのような緊急事態において、

地域で動いていけるのかこれからの課題でもあります。

 

西日本豪雨災害の1年後にこのようなセミナーを

被災地で開催できたことに感謝です。

 

 

続きを読む

第12回レクイエムコンサート 平和への祈り

続きを読む

テゼの歌と祈り集い

テゼの歌と祈りの集いがいよいよ岡山教会で

開催されることになりました!!

蝋燭の灯りと美しい歌で祈りを捧げましょう♪

 

土曜日は18時半から19時半までミサがあります。

そのあと、少し残ってテゼの集いで1週間の疲れを

癒してみませんか。

どなたでも参加できます。

 

日時:7月20日(土)20時~21時 

場所:カトリック岡山教会


グループ最新ニュース

第50回中国ブロックカトリック高校生大会 (土, 27 2月 2016)
>> 続きを読む

「平和アピール1981」記念行事のご案内 (Tue, 30 Jan 2018)
>> 続きを読む

ユニティ岡山鳥取 第1回の集い (Sat, 06 Apr 2019)
>> 続きを読む

地区司牧協議会開催のお知らせ (Wed, 05 Oct 2016)
>> 続きを読む