02日 2月 2023
1. 2月1日付け「2023年度 広島教区内司祭異動のお知らせ」が発表されました。2023年度広島教区内司祭異動のお知らせ 2. 1月22日付け『広島教区報131号』を各小教区にお送りしています。   (お届けの部数変更のご希望がありましたらお知らせください) 3. 司祭叙階式・助祭叙階式のお知らせ     ◎ 伊藤正広助祭 司祭叙階式  3月21日(火)13:30~...
27日 1月 2023
9月26日 ヨブ記1章 「『わたしは裸で母の胎を出た。裸でそこに帰ろう。主は与え、主は奪う。主の御名はほめたたえられよ」 このような時にも、ヨブは、神を非難することなく、罪を犯さなかった」』...
26日 1月 2023
9月25日。ルカ福音書16章 「子よ、思い出してみるが良い。お前は、生きている間に良いものをもらっていたが、ラザロは反対に悪いものをもらっていた。今はここで慰められ、お前は悶え苦しむのだ」 今日は久しぶりに福音書に戻ります。この箇所もよく知られた箇所でわかりやすいたとえです。...
26日 1月 2023
コヘレトの言葉11章 「塵はもとの大地にかえり、霊は与え主である神に帰る」 今日もコヘレトの言葉から考えてみました。今日は、この何日間に読まれた、コヘレトの言葉のまとめのようなみ言葉に出会いました。 「塵はもとの大地に帰り、霊は与え主である神に帰る」...
25日 1月 2023
9月23日。聖ピオ司祭の記念日。コヘレトの言葉3章。 「わたしが神が人の子らにお与えになった勤めを見極めた。神は、すべてを時にかなうように造り、また永遠を思う心を人に与えられた。それでもなお、神のなさる業をはじめから終わりまで見極めることは許されていない」  今日もこのコヘレトの言葉の最後の部分に心が留まりました。...
25日 1月 2023
9月22日。コヘレトの言葉1章 「コヘレトは言う。なんという空しさ、なんという空しさ、すべては空しい」  今日の聖書の箇所は、第一朗読も福音書も私たちの生活の糧として、なにを選ぼうかと迷いました。  第一朗読のコヘレトの言葉を選んでみました。この「空しさ」という言葉から続くみことばは、すべて希望を見いだせないような文章が続きます。...
25日 1月 2023
9月20日。聖アンドレ金と同志殉教者の記念日。 ルカ福音書8章。 「わたしの母、兄弟とは、神の言葉を聞いて行う人たちのことである」  今日はこのイエスの言葉を考えてみました。一見イエスは冷たい態度をとっているように思われます。...
25日 1月 2023
9月19日。ルカ福音書8章 「ともしびを灯して、それを器で覆い隠したり、寝台の下に置いたりする人はいない。入ってくる人に光が見えるように、燭台の上に置く」...
25日 1月 2023
9月18日 みことばのおすそわけ。使徒パウロの1テモテの教会への手紙2章 「愛するものよ、まず、第一に勧めます。願と祈りと取りなしと感謝とをすべての人々のために捧げなさい」  今日はこのパウロのことばを考えてみました。...
25日 1月 2023
9月17日、みことばのおすそわけ、使徒パウロの1コリントの教会への手紙15章 「蒔かれるときは朽ちるものでも、朽ちらないものに復活して蒔かれるときは、卑しいものでも、輝かしいものに復活し、蒔かれるときには弱いものでも、力強いものに復活するのです」...

さらに表示する